地域紹介

松浦市は、日本最西端エリア(長崎県北部)に位置し、西は平戸市、東は伊万里市に隣接。福島、鷹島を含む5つの有人離島のあるまちです。

福島、鷹島はおだやかな伊万里湾に浮かぶ島。海辺では古くから漁業、山間いでは農業が盛んです。点在する展望スポットや自然を味わうアクティビティが絶えず人気で、最近では元寇の激戦地としても再注目されています。

また、リアス式海岸ならではの美しい景観が点在。車の窓から、複雑な海岸線や、その日その時だけの海の色、ぽっかり浮かぶ島などの四季折々の自然を見ることができます。

1. 福鷹の商工会会員事業者マップ(道の駅・飲食業・宿泊業・瀬渡し業など)

2. 福鷹の食/お土産
3. 福鷹の景観
4. 福鷹の歴史/文化
5. 福鷹のお宿
6. 福鷹へのアクセス

 

 

1. 福鷹の商工会会員事業者マップ(道の駅飲食業・宿泊業・瀬渡し業など)





2. 福鷹の食/お土産


fukutaka_gurume.jpg


漁業が盛んな島ならではの、獲れたての海の幸が自慢。来訪者には、アジフライの聖地松浦の格別な【アジフライ(写真左上)】漁師町らしい【道の駅 鷹ら島(写真右上)】での本マグロ解体ショーや海鮮丼やアジフライの聖地松浦の格別なアジフライが喜ばれています。

また、海や夕日などの景観が見られる島ならではの場所も。美味しい食事と美しい景色が、きっと日頃の疲れを癒やしてくれます。

 

お土産には、道の駅や直売所で購入できる新鮮な農水産品や加工品が好評です。クーラーボックスを持参するお客様も多数。道の駅では、保冷バッグや保冷剤を購入できます。

 

福島のグルメ/お土産について詳しくはこちら

鷹島のグルメ/お土産について詳しくはこちら

 

松浦市特産品ブランド「松浦の極み」に選定されたアジフライ、とらふぐ・いりこ・しらす、アジ・サバは要チェック!

松浦市特産品ブランド「松浦の極み」について詳しくはこちら

 

 

3. 福鷹の景観

fukutaka_keikan.jpg



福島、鷹島共通の魅力が、キャンプ場や釣り(瀬渡し)など自然のアクティビティ。海や夕日を眺めて移ろう空や海の色を眺めていると、心が開放され、自然とリラックスして過ごせます。

 

福島ならではの魅力は、風光明媚さ。桜の名所【大山展望台(写真左上)】、約5万本の椿が自生する日本最大級の【椿群生林(写真右下)】、日本棚田百選に選ばれた【土谷棚田】、など満載です。

福島の景観について詳しくはこちら

 

鷹島ならではの魅力は、壮大さ。橋長1,251 mの【肥前鷹島大橋】は通行料無料。【モンゴル村(写真右上)】や日本初の海水淡水化ダム【鷹島海中ダム(写真左下)】は駐車場・トイレがあり立ち寄りに最適です。

鷹島の景観について詳しくはこちら

 

 

4. 福鷹の歴史/文化

fukutaka_rekisi0920.jpg

 


福島、鷹島は元寇の激戦地。鷹島は元寇終焉の地。
島内には、元寇で活躍した鎌倉武士や、松浦市近隣の武士団・松浦党に関連する史跡(建造物やお墓)などの文化財が点在しています。

 

鷹島には、今も鎌倉時代(12〜14世紀)の元寇船が沈む、日本初の国指定の海底遺跡【鷹島神崎遺跡】があります。元寇遺物は【松浦市埋蔵文化財センター(写真右上)】で保存過程も見学可能。島内には、対馬から転戦した【兵衛次郎の墓(写真左上)】【対馬小太郎の墓(写真右下)】もあります。

鷹島の歴史/文化について詳しくはこちら

 

福島には、平安時代(8〜12世紀)に遣唐使として唐へ渡った弘法大師が、その景観の美しさに筆を投げたと伝えられる【イロハ島】があります。また、明治~昭和時代は炭鉱で栄え、【福島歴史民俗資料館(写真左下)】では貴重な資料を見ることができます。

福島の歴史/文化について詳しくはこちら



5. 福鷹のお宿



福島には、家族やお友だちと利用したい気さくなお宿から、流行のグランピング施設も。

鷹島には、お仕事はもちろん、釣り旅行にぴったりの港近くのお宿も充実。

 

島の美味しい海の幸と、島のあたたかな人柄と合わせてご堪能ください。

 

福島のお宿について詳しくはこちら

鷹島のお宿について詳しくはこちら

 

その他観光情報はまつうら観光物産協会HPへ

アジフライの聖地松浦Instagram 



6. 福鷹へのアクセス

 

松浦市福鷹商工会

長崎県松浦市福島町塩浜免679番地 
Googleマップで見る

鷹島支所

長崎県松浦市鷹島町中通免1892番地2
Googleマップで見る